3にゃん居れば色々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いを大切に・・・。
2007年07月28日 (土) | 編集 |
ーこの前、行った牧場へー

10日ぐらい前に来た時は、ダンゴになって寝ていた子ネコ達が起きていて、お出迎えをしてくれた。
代わる代わる「こんにちは!」してくれる。
お出迎え。

あっ、母さんネコ。
やっぱり、あなたは小柄だね。
あっ、母さんネコ。

クロネコさんはお母さんだったのね。
キレイな毛並みだわ!
って、おっぴろげな子もいるわね、丸見えだわっ。
クロネコさん。

おっぱい飲んでる~。
あなたは? 子ネコなの? 
明らかに、ちょっと大きいネコちゃん発見。
クロネコ母さん、太っ腹!みんなに分け隔てなく・・母性だわ。
お母さんだったのね!


次男とクロネコの子。
この子尻尾がキレイ。
落ちていた、牛さんのワラでじゃれて遊ぶ。
クロネコさんの子供?


牧場のお姉さんが「この子しっぽちゃんっていうの、抱いてみる?」と長男に話しかけてくれた。
抱っこした後もしばらく長男と遊んでいたしっぽちゃん。
シッポちゃん。

その目線にはコガネムシ。
何見てるの?

抱っこO.Kなんだ~と私も。
次々と近寄ってきてくれる子ネコを抱っこしたけど、写真を撮るのを引き受けてくれた旦那は、親切に私の顔もアップで撮る。
それは、さすがに絶えられない。なので、1枚だけ・・。
抱っこ。

みんな、可愛い!
この子なんて、いちょ前に爪とぎしてるよ~。
爪とぎ。


いたいた!あいかわらずのパンダちゃん。
パンダちゃん。

遠くから、じぃ~と見てる。
ホントは仲間に入りたい?
ズーム。


実は、ここへ来たのにはちゃんと理由が・・。
あの茶トラを引き取らせて欲しいとお願いに来たの。(そうそう)
10日程、悩み抜き、決断!
他の子たちには会えたけど、茶トラ親子はなかなか姿現さなくて。
ソフトクリームなんか食べて待っていても来ない!
長男のサッカーの練習時間も迫り、先ほどのお姉さんに聞いてみることに・・・。
「あの~ぅ、茶トラ柄の子は今、何処に居ますか?」
   お姉さん『・・・。』
「あの、3親子? この前見て、可愛くて。」
   お姉さん『オレンジの子ですか?』
「はい、はい。! そうです。」
   お姉さん『グレーぽい子とお母さんは居ますよ!えーと、どこかな~?』
「・・・。」
   お姉さん『茶トラの子はこの前、死んじゃったんですよ。弱い子だったのでダメでした。』と・・。
「そ、うですか・・、すいません、ありがとうございます。」そう言うのが精一杯で、車に乗って家へ。

帰り道、旦那が教えてくれた。
旦那のお父さんはサラリーマンだけど、お母さんの実家が農家で小学生の頃、休みのたびに、お手伝いに行っていて農家のネコの事はよく見ていたそう。
「農家の猫はたくさん生まれても、何匹残るかの世界だから・・。」


私が決めるのに10日もかけなければ、長く生きられた命かもしれなかった。
出来る事、してあげたかったー。
いつも、のほほんとしていたので、こんなに辛いのは滅多に無い!


サッカーの練習にギリギリの長男にリュック!と言われ、持っていったのが普段使いのリュック。
違うよ~の一声にハッとして、次に持っていったのがプールバック。
目が点になちゃった長男、3度目の正直でサッカーのリュック。
ありえない・・。
できるだけ、早くこのショックから立ち直った方がいいみたい。



今日のにゃんち。
シャワー浴びてる私を上がって来るまで、待っていてくれる。
待っている にゃんち。

旦那が撮りました。
待ってる。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。